| 会社概要 | 代表者メッセージ | MIP/NPS研究会 組織図 | アクセスマップ | 個人情報保護方針 | 社会貢献活動 |

 

代表者メッセージ       

NPS研究会は、「モノづくり」に拘る一業種一社からなる世界で唯一の業際集団です。

私たちは「経営改善」を通じて「企業の在り方」を追求し続けています。
基本理念である「人間性尊重」とは、「従業員一人ひとりの大切な時間を無駄にさせない」ことであり、限られた時間と
資源を大切にして、多くの人が「誇りを持って仕事に携わる」ことの出来る経営風土を後世の日本に残すことを使命と
しています。

私たちはコンサルタント集団ではありません。
企業に対して評価や診断だけを行うのではなく、「処方箋」を与え「治療」も一緒にすることが出来るのは、NPS研究会
だけだと自負しています。
当然、「治療」には痛みが伴います。体質改善する為には「我慢」「根気」が必要であり、病院に通うだけでは何も
変わりません。本人に直す気がなければ、どんな名医も良薬も役に立たず、それは、企業においてもまた然りであります。

経営改善において最も重要なのは「意識」を改革することです。「知識」の増進だけでは不可能です。
工場のライン作業者の意識が変われば、日々の仕事の質が変わります。工場長の意識が変われば、工場全体が変わります。
更に経営トップの意識が変われば、会社全体が変わります。
正確には、トップの意識が変わった分だけ、会社とは変わることが出来るものです。
NPS研究会は会員各社に所属する全ての人々が意識改革を行い、より成長することが出来る研鑽の場となることを目指して
います。

「モノづくり」を忘れた民族は滅びる。
この信念から、NPS研究会を「モノづくり」の思想を未来の日本に残す現代の「ノアの方舟」と私たちは位置付けています。
同じ「ノアの方舟」に乗り合わせた会員各社の仲間は、NPSの思想と理念に共感した同士として、互いに助け合いながら
切磋琢磨し、「経営効率の向上」の為の「改善活動」「モノづくり」の為の「人財育成」、つまり「ヒトづくり」
通じて企業体質の強化を図り、未来永劫に亘って進化・向上・発展を目指し続けています。

   

株式会社 MIP

代表取締役社長  川ア  享