| 会社概要 | 代表者メッセージ | アクセスマップ | 個人情報保護方針 | 社会貢献活動 |

 

NPSの極意
木下 幹彌

  ユーザーの要求する品質・価格・納期を阻害する要因をすべて無駄と見なし、これを営業・開発・生産・物流・管理など企業部門全体が徹底的に排除するよう務めるNPSには日本製造業の原点がある。激動の時代ほどに本業回帰が必要と説く。トヨタ自動車名誉会長・張富士夫氏も推薦!

出  版 社 :東洋経済新報社
価    格 :\864(税込)
ISBN番号:978-4-492-96115-5

経営思想としてのNPS
木下 幹彌 / 川崎 享

  本書では、経営思想としてのNPSに着目し、基本的な考え方を紹介するとともに、「モノづくり」を「ヒトづくり」につなげるための道を提示する。 NPSの基本的な考え方を軸に、メーカーとしてのあるべき思想を示ししつつ、経営者やリーダーとして事業を維持していくために求められる要素を紹介する。

出  版 社 :東洋経済新報社
価    格 :\864(税込)
ISBN番号::978-4-492-96121-6


NPSの神髄
川崎 享

  トヨタ生産方式を、いかなる業種にも応用できる経営哲学として、「互いの工場で自主研究会を開催し、切磋琢磨しながら進化・向上・発展を目指す」活動が始動。その活動を起点に誕生したのがNPS研究会である。
  初代実践委員長として迎えられたのはトヨタ生産方式の現場に知悉する鈴村喜久雄氏であった。
 本書では、NPSの経営思想の核心を、鈴村喜久男氏の発言、氏にまつわる豊富なエピソードをもとに蘇らせる。

出  版 社 :東洋経済新報社
価    格 :\1,080(税込)
ISBN番号:978-4-492-96130-8